【世界最速リニアに学ぶ令和時代の歩き方とは】

こんばんは。

WACUNEプロデューサー HIROYASUです。



今日は、国際事業で

早朝から山梨県にて、


世界最速リニアモーターカーに

乗ってきました!


国が総力をあげて進めている

リニアのプロジェクトは、


1962年から始まり、

現在のリニアモーターカーは、


2015年には、有人走行でなんと

世界最速の603キロを記録。


現在の日本の新幹線の

最速は320キロ、


現世界最速の

中国高速鉄道は、

350キロなので、


約2倍近いスピードです。


リニアは、あと8年で

本格的に稼働予定です。


リニアの特徴は、


・運転手は乗らない

・タイヤが浮いている

・超電動コイルによる電動運転

・新幹線より100人少ない1000人乗せる

・新幹線の2倍の速度


リニアモーターカーが

本格稼働すると


2019年現在、

東京から山梨県は、

今は特急で90分

かかるところ


リニアでは、それが

たったの25分に短縮され、


2027年に東京から名古屋間

が約40分


2045年には東京から大阪が

開業予定で、67分


一番衝撃だったのが、

新幹線プラス700円で

乗れるとのこと。


元号が令和に変わりましたが、

世の中の移り変わりは早いですね。


令和の令とは、レイ

まさにゼロ


ゼロ=とらわれないあなたの

原点から


柔軟な姿勢で、先端の本質的

情報をキャッチアップして


取り入れていくことも

新時代の成幸の法則です。


その際のポイントは、

リニアと同じく

スピードです。


それも超スピードです。


氣になったら即GOです。


あなたはどのくらいの

スピードで生きていますか?